千駄ヶ谷グループのあゆみ

千駄ヶ谷日本語教育研究所グループの歴史

1975 東京都渋谷区千駄ヶ谷にて設立
1976 日本語教師養成講座開設
1978 第一回公開講座「みんなの日本語」開催
1990

国際機関日本アセアンセンターより、アセアン6か国で「観光日本語訓練」

日本国際協力機構「JAIDO」とバンガロール(インド)において、SE に対する日本語教育

1991

中日友好病院(北京)にて、中国人看護師に対する日本語教育を開始

1992

ベトナム教育訓練省の依頼により、ベトナム人の日本語教師約100 人を養成。

1995

オーストラリア・クイーンズランド州教育省より、現地日本語教師の教育を受託

2000

オーストラリアにゴールドコースト校(SJI International College Gold Coast)を開校

2001

創立25 周年記念事業「日本フィルハーモニー交響楽団第118 回サンデーコンサート」協賛

2002 東京都豊島区高田に学校法人吉岡教育学園千駄ヶ谷日本語学校を設置
2005 神奈川県横浜市に横浜校を設置
2006

千駄ヶ谷日本語学校が文部科学省の準備教育課程の教育機関として指定される

千駄ヶ谷日本語学校大連事務所を設置

2007

文化庁より「生活者としての外国人」のための日本語教育事業を受託

2007~2009 文化庁委嘱・委託事業「日本語ボランティア育成関連事業」育成講座実施

2011

『日本語能力試験対策N1模擬テスト<1>』『日本語能力試験対策N1模擬テスト<2>』

『日本語能力試験対策N2模擬テスト<1>』『日本語能力試験対策N2模擬テスト<2>』

を刊行

2015

千駄ヶ谷日本語学校「駅前校」を設置

千駄ヶ谷日本語教育研究所付属日本語学校第二校舎を設置

2016

千駄ヶ谷ベトナム日本語センターを設置

スタントン英語学院を設置

千駄ヶ谷日本語学校2号館を設置

2017

千駄ヶ谷日本語教育研究所付属日本語学校第三校舎を設置

東京都豊島区駒込に千駄ヶ谷外語学院を設置

東京総合教育塾を設置

千駄ヶ谷グループ

千駄ヶ谷は、あなたの日本語習得の志を満たします。 

言葉は、手段であると共に、その国の文化や社会、人々の思考方法などを表しており、外国語の習得は異文化理解に重要な役割を果たします。したがって、その習得を容易にするということは国際理解につながる重要なことだと思います。 

そのため、千駄ヶ谷日本語教育研究所グループは、日本語を母国語としない人達が、外国語である日本語をどのようにしたら効果的にマスターすることができるかを研究し、教授法、テキストを開発し、教育を実践してきました。日本語教育が、真の国際交流に役立つと信じるからです。 

みなさんの日本語習得が楽しく進むよう、千駄ヶ谷日本語教育研究所の教職員一同、みなさんのパートナーとしてお手伝いできることを心より願っております。 

学校紹介

PAGETOP