教材開発

あなたの夢をかなえる千駄ヶ谷グループが誇る珠玉の教材の数々!!

 

千駄ヶ谷日本語教育研究所グループは創立から40年以上。この間、進学予備教育、一般日本語教育、ビジネス日本語教育、日本語教師養成・研修と、多方面の日本語教育に関わってきた実績があります。そこには様々なノウハウの集積があり、それを日本語教育教材やテスト開発にも活かしてきました。出版された教材は版を重ね、当グループの社会的信用にもつながっています。これらの教材を活用して、是非あなたの夢をかなえてください!!

総合日本語教材

日本語テキスト

『コミュニケーション日本語 1・2・3』

コミュニケーション日本語 1・2・3
  • 実践的コミュニケーション能力を育成するための初級~初中級レベルの日本語テキスト。
  • ヨーロッパ共通参照枠(CEFR)のA1~A2レベル。
  • 日常生活、学校、会社といった様々な場面で多彩な登場人物により繰り広げられる「会話」・会話の主な内容を描写した「文」・主要文型や文法項目を挙げた「例文」・場面に応じて学習項目を運用できるよう段階的に練習する「練習A」、「練習B」で構成されており、初中級までの主要文型が無理なく自然に習得されるように工夫された日本語テキスト。

ワークブック

『コミュニケーション日本語ワークブック 1・2・3』

コミュニケーション日本語 1・2・3
  • テキストで扱われた学習項目の習得を促進する練習問題集。
  • テキストの課毎に主要文型項目の要点を把握できる多彩な問題で構成されており、効果的な復習が可能。
  • 当校の学生はeラーニングで学習が可能。

文字練習帳

『コミュニケーション日本語漢字練習帳 1・2・3』

コミュニケーション日本語漢字練習帳 1・2・3
  • 平仮名、片仮名、漢字を段階的に学習できる文字練習帳。
  • 漢字は書き順、読み方、単語が掲載され、語彙力アップにも役立つ内容。

CD

『コミュニケーション日本語CD 1・2・3』

  • テキストに対応した音声CD。
  • 日々の授業の復習を通して、聴解力、実践的コミュニケーション能力の養成等様々な活用が可能。

ビジネス日本語教材

『中上級ビジネス日本語(IT編)』

中上級ビジネス日本語(IT編)
  • 中級から上級(CEFRのB1~B2)レベルの学習者向け。
  • IT企業での採用面接に始まり、様々な企業活動場面が展開され、社内外のビジネスシーンで活用できる実践的なコミュニケーション能力の習得が可能。
  • 各課は、課の学習目標を示す「はじめに」、IT企業における様々なビジネスシーンが展開される「会話」、ビジネス表現について、使用例や使い方を文化背景も交えて解説した「使える表現」、実践的コミュニケーション能力を身に着ける「応用練習」、「語彙一覧」、ビジネス知識を扱った短い読み物「コラム」で構成されており、実践的なビジネス日本語能力だけでなく、背景にある日本企業文化・ビジネス知識も幅広く学べるテキスト。

日本語能力試験対策教材

『日本語能力試験対策N1模擬テスト<1>・<2>・<3>』
『日本語能力試験対策N2模擬テスト<1>・<2>・<3>』

日本語能力試験対策N1模擬テスト<1>・<2>・<3>
  • JLPT日本語能力試験の模擬テストを本番さながらに体験できる画期的教材。刊行後版 を重ね、市場からも圧倒的支持。
  • 「問題冊子1」、「問題冊子2」が綴じ込まれ、取り外せば本番の問題冊子にそっくり。
  • 出題形式、分野毎の問題数、問題冊子や解答用紙の体裁も可能な限り本番の仕様に合わせた本物志向の教材で、正に本番さながらの模擬テストの実施が可能。
  • 掲載した問題は、国内最大規模を誇る千駄ヶ谷日本語教育研究所グループの学習者を対象に試行を行い、項目分析を経て更に推敲した問題の中から厳選されたものばかり。
  • 本番試験前の模擬テストとしての使用の他、試験対策開始時に使用して苦手分野を把握するために使用する等、様々な活用が可能。

日本語教育講座

日本語教育講座1~5

日本語教育講座1~5
  • 日本語教育のための基礎理論を体系的にまとめた基本書の決定版。
  • 「日本語文法」、「音声・語彙・意味」、「言語学・日本事情」、「日本語の歴史」、「教授法」の5冊で構成。
  • 日本語教育の現場に繋がる基礎理論を、第一線の研究者が「です・ます体」でわかりやすく記述しており、これから日本語教育を目指す人のための入門書として、日本語教師養成講座のオリジナルテキストとして好評を博している。

日本語教師養成講座

基礎問題集

基礎問題集
  • 日本語教師養成講座理論科目の文字通り基礎的な問題集。
  • 問題編と解答・解説編で構成。
  • 講座でも一部使用するが、主に講座受講生が講座での学習内容の理解度を自己チェックするために役立てて、学習効果を上げるために役立てられている。

新版・実技教本

新版・実技教本
  • 「直接法」による日本語の教え方の基本的な考え方や具体的練習方法、授業の組み立て方をまとめた教本。
  • 文型項目別に文法解説、効果的な意味のわからせ方、練習方法等を具体的に学べる他、授業の組み立て方についても段階的に学べる構成になっている。

教育について

PAGETOP