レベル別授業内容【中級】

初中級・中級

大学や大学院の入学試験に必要な知識と運用力を身につけます。

初中級レベル以上では、読む、聞く、書く、話すの4技能の力をバランスよく伸ばします。

教科書

  • 読む

    ・・・

    社会的、抽象的なことについて書かれた文章が読めるようになります。

  • 聞く

    ・・・

    新聞やニュースなどに取り上げられた話題について、まとまった話が聞けるようになります。

  • 作文

    ・・・

    与えられたテーマについて、400~500字程度の意見文が書けるようになります。

  • 会話

    ・・・

    与えられたテーマについて、まとまった長さで意見が言えるようになります。

  • 文法

    ・・・

    小論文などの文章を書いたり、授業で発表したりするときに使う、固い文法表現が使えるようになります。JLPT-N3・N2レベルに合格できる力をつけます。

  • 漢字・語彙

    ・・・

    生活から教育、社会など、生活・進学に必要な語彙を学びます。語彙に関する知識を増やしながら、使えるようになることを目指します。

このレベルから、総合日本語クラスと並行して、選択クラスを選ぶことができます。

選択クラスは、大学進学、大学院進学、日本語能力試験(JLPT)対策から、自分の学習目的に合わせてクラスを選ぶことができます。

時間割例(中級)

 
1 読解 文法 文法 話す 聴解
2
3 作文 漢字・語彙
4
5

教育について

PAGETOP