レベル別授業内容【上級】

上級

大学や大学院など、進学先で日本人と一緒に授業に参加できることを目指します。

より高いレベルの日本語運用力を身につけ、大学や大学院進学後に日本人と一緒に授業に参加できるようになることを目指します。

授業

  • 読解

    ・・・

    大学、大学院の教科書レベルの読解を読んで、内容をまとめたり自分の意見を述べたりできるようになります。

  • 聴解

    ・・・

    日本語のテレビ番組や、大学、大学院の講義が理解できるようになります。

  • 話す

    ・・・

    社会的なことについて自分の意見を話したり、人前でプレゼンテーションをしたりできるようになります。

  • 生教材

    ・・・

    テレビ番組、ドラマ、新聞、雑誌などを使って、ネイティブスピーカーが実際に使っている日本語を学びます。

  • 語彙

    ・・・

    話したり書いたりする時に、より豊かな表現ができるように上級の語彙を学びます。

  • 小論文

    ・・・

    入学試験はもちろん、大学や大学院でのレポート、論文作成のための書く力を身につけます。

時間割例(上級)

 
1 読解 生教材 テキスト 話す 聴解
2
3 小論文 語彙
4
5

教育について

PAGETOP