大学院進学対策クラス

大学院進学対策クラスでは研究計画書の作成指導、面接指導、論文読解、日本語能力試験(JLPT)対策を行い、希望の大学院に合格する力を養います。

研究計画書作成指導

研究計画書の構成やよく使う日本語表現等、研究計画書の書き方を指導します。そして、実際に授業や授業外の課題として研究計画書を書き、クラスでプレゼンテーションします。研究計画書は授業担当講師が内容と文章の添削指導を繰り返し行います。

面接指導

大学院の面接は研究計画書の内容に基づいて行われます。面接での効果的な話し方を指導し、授業内で繰り返し練習します。

論文読解

論文を読むために必要なスキルを学びながら、実際の日本語の学術論文が読めるようになることを目指します。授業では、日本語の論文の構成や文法、論理展開を学び、論文読解を行います。また、読んだ内容について、報告したり話し合ったりします。

日本語能力試験(JLPT)対策授業

大学院に進学するためには日本語能力試験N1合格レベルの日本語力が要求されます。そのため、日本語能力試験対策を行いN1合格を目指します。

模擬試験の実施

本試験を想定して、日本語能力試験(JLPT)や日本留学試験(EJU)の模擬試験を実施します。

一週間の授業例

 
1 総合日本語 総合日本語 総合日本語 総合日本語 総合日本語
2 総合日本語 総合日本語 総合日本語 総合日本語 総合日本語
3 総合日本語 研究計画書作成 JLPT対策 論文読解 漢字語彙
4 総合日本語 研究計画書作成 JLPT対策 面接対策 JLPT対策
5 JLPT対策 研究計画書作成 JLPT対策 面接対策

進路について

PAGETOP